● 撮影させて頂いた物を紹介させてもらいます。

 

 

 革小物 財布 ブランド NOWELLさんの撮影をさせていただきました。

DSCF3324.jpg
透明白2NOWELL.gif

NOWELL 

歴史上、モノ作りが技術的に頂点を

極めたイギリスのヴィクトリア時代(1837-1901)後期からエドワード

時代(1901-1910)、フランスでは

後にベル・エポック(華やかな時代)と呼ばれた時代、貴族たちは

お抱えの職人に費用や手間を

度外視して日用品の数々を作らせ、

上質な文化を謳歌しました。

僕は日本の老舗メーカーに勤務していた頃、その時代に作られた革製品を

徹底的に研究し、その後ヨーロッパへも渡り技術を修得しました。

ヒトよりモノが目立ち過ぎない事を

念頭に置き、それぞれのモデルには、時代、国境を超えた普遍的な

エッセンスが散りばめられています。

studionowell.com